忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

第39Q感想

ええと、別件ですが来年一月のオンリーに申込してきました。受かるといいなあ。

続きに感想。
・ふおおおぉぉぉぉぉセンターカラーですね!青桃組のカラーが見れると信じて疑わなかったんですが、でも火黒夫婦がかっこよいのでこれはこれで。
・このカラーの黒子っちがパネェレベルで格好良い。一本筋の通った信念持ってる感じで。先生GJ!!!!!
・だというのに話数の誤植……(笑)

・カラーの裏はあらすじと人物紹介。
・黒桃組はいいとして、青火組がヤンキー同士の抗争みたいです。火神大我、久しぶりにタイガーになる、まる。
・個人的に、青峰は沖縄出身かなーと思う。肌の色で。……すいません安直で。
・あの、四人中で一番黒子がかわいい気がするんですが。
・でもこの中で一番精神的に成熟しててかっこよくてオットコマエなの黒子ですよねそうですよね!黒子はギャップ萌え属性のある人には本当おいしいキャラだと思います、でもギャップ萌え属性なくてもかっこよく感じると私は信じている……!!!!!!!!!


・冒頭は青火対決、頑張って流そうとしている(そうか?)かがみんですが、不快感をものともせずにやれっつたらやるんだよとちょぉぉぉぉぉぉぉ上から目線、青峰大輝。一応名前は名乗ってくれました。
・秀徳戦での妻の鉄拳制裁だか調教だかの効力がまだ続いているのか、必死に流そうとするかがみん。(そうか?) けど青峰とりあいません。
・で、次。ああああああやっちまったぜコイツ……!!!!
・あのね青峰君、とってもいいことをおしえてあげよう。おじゃんぷ様ではね、主人公側の対抗勢力(バトル漫画だと手っ取り早く敵という表現)は大口を叩くと負けるんだよ……。でも美形だった場合は後に仲間になるという選択肢も存在します、さぁキセキブルーはどっちだ。真ちゃんはとても良いテンプレ具合でした。
・まあ新世界の神になると宣言した邪悪な主人公もいましたけど最後はやっぱり悪は勝たなかったしな。
・ちなみに大口叩いた敵役に対しての返答MVP、今までのじゃんぷの中ではダントツ越前リョーマです。対亜久津戦での「アンタいい踏み台になるよ」が忘れられない。なんという12歳……!!!!!
・おっと脱線脱線。
・俺様青峰様の挑発にまんまと乗るかがみん、まあ確かに出会い方は過去振り返ってみてもダントツに印象悪いだろう。黄瀬ってものいいがやわらかかった。
・っていうよりあいつは黒子っち引き抜きたかっただけだもんナ。本当もう、どうしてそんなに黒子が好きかなあの子。それは恋って言うんだよ!


・切り替わってスポーツジム。みなさんくたくた。
・黒桃組を残してシャワー。
・黒子のシャワーシーンみたかったですセンセー……。
・って、ちょ、さつきちゃんでかくねーですか!?
・これ、黒子が多少腰をおとして屈んでることを考慮してもけっこうでかいですよ?
・うーん最低でも黒子とおなじくらいはあると見た。

・近場にいる男(黒子)は気にもとめてないのに、遠くの男どもはさつきちゃんのおっぱいに釘付けです。
・ふにふにしてやわらかそうです。さわさわしたい。っていうかこれはDじゃない絶対Eだと思いますですよ。
・いいEカップ。キタコレ!
・ってすいません微妙なことを言いました。スベリ具合は伊月にも負けないぜ★
・ドキドキする二年生をよそに修羅降臨続行のカントク。
・ぴ、ぴょ!?
・このへんのやりとりがひっくるめてかわいい。あーあー青春だね!
・しかしこのナイスバディになんの反応も示さない黒子テツヤさんは本当に青少年なんでしょうか思春期なんでしょうか、なんでそんなに老成してるんだ。
・なんかふぉもでもノーマルでも黒子に恋愛対象として見てもらうと言うのはエベレストに登るくらい大変なことのような気がしてきました。
・しかたないか、黒子の恋人(と書いて心の占有率と読む)バスケだもんな。

・ギャグを地でいく二年生ズ、ところ変わって一気にシリアス黒桃組。
・傍目から見たらカップル。実態は猛烈片思い。
・二人が横に並んだときのさつきちゃんの横ちちの線が気になります。もうすこし、もうすこし右よりじゃね?とか思ったんですが横から見ても立派な凹凸です。モデル体系の美少女が横にいて平然としている黒子、お前の頭の中を一度覗いてみたいものなのだよ!!!!
・ここでさつきちゃん、かがみんと昔の青峰がそっくりと問題発言。
・でも私の目線はさつきちゃんのおっぱいに釘付けでした。なんかリアルに重みがありそうで肉感的だなぁって。ううん良いおっぱいに見えるんですがこれだめなんですか斉藤編集。


なんだか世間様から周回遅れになり今更感はあるけれども感想後編、追記です。(10/6)

・場面変わって帝光時代回想。
・……ってえええええええ、誰このさわやかスポーツ少年は!?
・しかもめっちゃ仲よさげですよテツ呼びですよ。真ちゃんも黄瀬もダブルでじぇらすぃーのツーカーぶりですか。それにしても今も昔も相変わらず、黒子は自分に(重すぎる)好意を向ける人間に対してツンである。

・思わず真ちゃんが己の分も含めたフォローをするほどに息が合ってたみたいなのに、打ち上げの時の「あの人のバスケは好きじゃない」と言った時の黒子の表情とか現在の青み根の変わりようとかジャンキーっぷりとか(久々に感想書いたらまたこの変換だ…(笑))、あまりにも劇的ビフォアアフターな帝光中元夫婦
・コツって打ち合った拳を見つめてるってことは、全部が全部苦しいだけの思い出じゃないんでしょうけど……いやいや本当何があったら爽やか系→俺様天上天下唯我独尊系になるんでしょうか。
・まさか、ち、痴情のもつ、れ……か……? 

・またまた切り替わり今度はさつきちゃんたちの学校へ。
・まあもう叫びつくされてますが今更ですが、眼鏡を変えてクラァァァァフティボーーイ(レンズには仕掛けがないことを証明したあの歌でお願いします)が登場しました。正直テニスの時にはわりと無関心だったんですが今吉さんは好みです。でも思ったよりちっちゃい。でも越前リョーマ並の身長の私には170越したら巨人の国。

・周回遅れ感想ゆえに、これを書いてる時点で今吉さんがキャプテンだということが判明しましたが、今までゴツイ・でかい・おっさんのようなとても高校生とは思えない迫力がある他校のキャプテンたちでしたが、やっと表面的にはゆるキャラがでてきて日向にお仲間ができた感じです。

・新たなキャラその2は青峰の同級生にして同じクラスの桜井君。ジャニーズのような顔をしてめっちゃ体育会系下っ端を地でいってます。羽虫……すごいなその表現。なんか自分の中で流行りそうなフレーズ……です……(笑)
・しかしさつきちゃんが青峰の世話をするのはデフォとのことですが、おいおい今吉さんあなたの発言の時点でマネージャーは想い人と水着ランデブー~あの頃のぼくらは輝いていた~の思考の旅路中、問題児はまさに問題起こし中ですよ、あんまり野放しはどうかと思うの(決してさつきちゃんを信じているから放任しているというわけではない気がする……)。
・それとも今吉さんにもクラッチタイムが存在するんでしょうか。でも今吉さんより桜井君にありそうですね。


・青峰繋がりで場面は再びスポーツジムへ。青峰が孤立する描写がありますが、このページのいちばんちっさいコマに過去のエッセンスあれこれがぎゅうぎゅうに詰まってませんか。トリコもびっくりの濃縮還元率。
・過去を想いかえすさつきちゃんに、妥当青み根打倒青峰を約束する黒子。
・か、か、かっこいいじゃねぇのこの男前め……!!!!
・これでまたさつきちゃんはさらに落ちたよ。その気もないのに罪な男です黒子テツヤ様。

・プレースタイルのせいもあるだろうけど、なにより今までの試合で培ってきたものが黒子に一人で戦うわけじゃないと言わせたんだと思います。黒子は誠凛に入って、探していたものの正体とか輪郭とか答えとか、きっともう見え始めているんじゃないかな。
・そう思うと下のコマのかがみんの一人勝負が痛々しい。
・前々から感じていましたがゴッドは伏線というよりは流れを自然にもっていくのが上手いと思います。

・そして、話にならなくてよ貴方な発言をかました俺様青峰様からテツの名称が。黒子の光になるにはかがみんは淡すぎると断言。
・……ん、あれ、なんだそのテツの光は今も俺がふさわしい的発言は。決別と断絶はイコールにはなっていないようです。
・さつきちゃんの去り際に約束する黒子。この男前はいつも誰かのために勝とうとしていますよ。なんて男前なんだ、惚れるぜ……!!!!!
黒桃でカップルが成立するとしたら、あと最低10年はこのままでいい。色々妄想はあるんですがそれはそれでまたの機会に。
・帰るさつきちゃんと青峰がばったり。で、ここのタンクトップがすんごい気になるんですが、B地区が見えそうで。いやいやいやいや、あのタンク一枚で街中を歩ける青峰様に脱帽です。しゅーちしん、しゅーちしん、おれたちーはぁーーーー!!!!!! 若さってすごいですね、真似できない勢いがある。

・他の方々もつっこんでらっしゃったけど、なぜ青峰にかがみんの居場所を教えちゃったんださつきちゃん……!! きっとぽろりと口から出ちゃったんだろうけど。どんなにしっかりしているといっても高校生ですし。ああうん、黒子テツヤ様の老成っぷりは別格です。あの子本当にティーンエイジャーか。
・まあ、でも、さつきちゃんが教えなかったら第40Qでのかがみんの問題発言はなかったことですし、そういう意味では非常にイイ仕事をなさったと言えなくもないよね!

・っていうかキセキは本当に黒子のこと大好きですね、大好きすぎませんか。愛が愛を重すぎるって理解をこばーみー@たぶるおー、昨日カラオケ行ってきたので頭の中がカラオケ仕様です。 

拍手

PR

2009/10/01 感想 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新記事
 
(08/07)
(10/21)
(08/14)
(08/11)
(05/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
斑鳩
性別:
女性
趣味:
裁縫とか同人とか。
自己紹介:
全力でOTAKUってます。
オンでもオフでもPCと向き合いすぎて肩こりが酷い。
本のジャンルは児童文学からラノベまで。
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(08/06)
(08/25)
(09/21)
(09/23)
(09/27)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析