忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

第38Q感想

あ、あのーなんですか黒子NAVIに登録したとたんこのアクセス数……。できたばっかりとはいえ、記事の少なさが本当申し訳……ない……orz
よし、連休中は一日一記事更新目標でいこうと思います。

更新用自分メモ
・第36・37Q感想
・キセキイエロー考察
・なんか二次創作の短いの、黒と緑と黄で。


以下感想、たたみます。
・今回から新章突入。てっきりもう試合が始まると思ってたので日常なのには驚いた。でもそうだよね、確か二週間後だもんね。このくらいの間隔が普通なのかも。
・同じ日常でも今回は練習風景。いいですね頑張るみんなかわいいなあ。
・ところで加賀民(かがみんの一発変換。どうなの私のPCの語彙の方向性…)も一緒に声出ししているのか。なんで別コマ?と思ったら怪我で待機組だった。

・どうでもいいことですが私は球技全般が駄目です。体育は中高頑張って3が限度(5段階評価)。バスケなんてドリブルしながら走るって……、む、無理……!!!! でも陸上部だった。要はただ走るだけなら大丈夫だったと。手先の技術が必要とされるととたんにカワイそうな結果に。
高校時代ある学期、体育の授業編成は卓球とマラソン(5km)。
卓球はクラス最下位、マラソンはクラスのトップ。あまりの差に先生に問いただされる。
「斑鳩、そんなに卓球嫌いか」「嫌いというか出来ないんです、球技全般が。走るだけならなんとか」
先生は黙ってしまいました。だって頑張ってもできないんだもんしょうがない。

・そんなワタクシでございますので、練習内容があんまり想像つかない(おいおいそれじゃ駄目だろ)
・あっでも基礎練大変なのはわかるー!!(誰でもわかるよ)

・しかし誠凛はバスケ部に期待してるんですね。そうだよね新設一年目で好結果叩き出せば上も注目するか。
・みんなの練習風景に触発されてかがみんも練習。くぉのバカガミ、休め!!!! 怪我悪化フラグは欲しくないのだよ!!!!
・カントク容赦ない。いいぞもっとやれ。是非調教したってください。
・かがみんの性格上無理もないけど、こういうときにじっと我慢するというのは大事なんだぞ……!!!!


・ちょ、お、おおおおおカントクの水着!!!!!!!!
・スポーティなのがカントクらしい。かわいいなあ。むっちりしてていい。股上の浅さにエロスを感じるよ!!
・でもひんぬー、ううんそれすらもカントクらしいので無問題(^^)/

・もしかしなくともカントクはお嬢様……だよね。
・それで美人さんで頭も良いなんでほぼ完璧じゃないか、胸以外。
・でもひんぬーはステータス(@らきすた)なので大丈夫だよカントク!(余計なお世話だっつの)
・ところで冒頭といいプールといい、寝る黒子がかわいいです。やっぱり体力ないんだなあ。
・でも私はバキュアッが忘れられないので本当に体力がないのか今でも疑っている……。く、黒子様!!!!

・休憩の最中、突如現れる陰。
・ページを開いたらキセキピンク・桃井さつき嬢の登場です。
・あまりのグラビアアングルに日向だけじゃなく私も吹いた。
・なんてことださつきちゃんはボンキュッボンだった。いやいやあのアングルはグラビアっつーよりERO本のアングルだよ!!!!
・ゴッド藤巻GJ、ゴチになりました……!!!!!!
・明らかに普段の自分達の接触カテゴリの範囲にいないお色気系女子に誠凛メンバー赤面。水戸部先輩まで(笑) ちょ、おい、かわいいなあ高校生男子(^^)
・一人動じてない黒子、海坊主のようでキュートです。小動物的。
・一体休館のスポーツジムにどうやって入ったのかさつき嬢、人はそれを不法侵入と呼びますよ。
・そしてテツ君の彼女発言。
・驚くバスケ部一同、しかし当人はばっさりフラグを叩き折りました。黄瀬の時といい容赦ないな!!!!
・っていうか黒子はあれですね、自分にデレな人(黄瀬・桃井)にはツンで、自分にツンな人(初期のかがみん、緑間)にはデレますね。特に緑間に向けた笑顔、あんな表情黄瀬は向けられたことないよ絶対。
・プールから上がる黒子に抱きつくさつきちゃん。おおお私的推定Dカップにぱふぱふ……だと……!?
・しかしまったく動じない黒子。お、おまそれでも健全な高校生男子か!? こうむらっときたりはしないのかねあのカントクを超えるむっちりボディに!!!! かがみんとはあんなに熟年夫婦なのにー…。ガチフラグが立つぞそんなんじゃ。 
・でもそれもおいしいと思います。

・なんで黒子が彼氏枠?との誠凛メンバーの問いに、解ってないですねといわんばかりのさつきちゃんが答えます。黒子の後頭部をまたもぱふぱふしながら
・このコマ、黒子しゃがんでるんですよねそうですよね、まがりなりにも170近くある男子の頭に普通に腕のっけられるってどんだけ高身長。
・個人的にさつきちゃんは黒子とあんまりかわらない印象。160中間くらい?
・それにしても、さつきちゃんは黒子の魅力をよくわかってらっしゃる……!!!!
・アイスのエピソードはなんとも黒子らしくて良いですね。そりゃ普通見知らぬ人からアイス棒だけもらったらなんだアイツとか思うよ。
・余談ですがこのアイス棒、黄瀬は絶対欲しかったと思うの。色々な意味で。

・回想終了、余韻に浸って叫ぶさつきちゃんに「プール内は響くんで大声は控えてください」と諌める黒子。おいおい心配はそこなんかい(笑) ホントにこの子クールにもほどがある。だがそこがいい。
・引きぎみのカントク。ちょっと胸が大きくて可愛いぐらいで慌てすぎと日向に同意を求めますが、肝心の旦那は微妙な表情でチラ見。
・うんでもねカントク、可愛くて胸大きいって思春期真っ最中な高校生男子には核弾頭並みの威力だと思うんですよ、むしろその要素だけで充分だよ、不可抗力だから見逃してあげて!
・このシーンのやりとりの生々しさ大好きです。
・藤巻先生はこういったリアルにあるだろう会話の妙手だと思います。よい順リコ、ゴチになりました!!!!

・日向が吹っ飛ばされたあと、さつき嬢の情報公開ターイム!!
・伊月と水戸部は二つ名(笑)つきでしたが、小金井とツッチーは名前だけ。ショックを受ける二人がかわいい。
・そして公衆の(というかバスケ部の)面前でバスト情報を公開されるカントク。そっかBか。大丈夫大きくするのは日向の仕事です。
・しかしこのページ見ているとなんかEくらいあってもいいんじゃないかさつき嬢のバスト。うーんD…
いや、Eかな。Eだなきっと。
・さつきちゃんに話しかける黒子、場面は一気にシリアスに。

・場面転換して一人ストリートバスケで練習するかがみん。
・どぅわぁかぁら貴様休養をとらんかくぉのバカガミがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
・いやいやかがみん大好きですとも。でもこの子のこういった後先考えない部分はこう…こう……ね!
・ここに黒子がいたらまたパンチをかまされると思うんですがどうでしょう。

・なにやら根深いものを臭わせたさつきちゃんの台詞。き、気になる。
・推測というより妄想ですが、さつきちゃんは、青峰に対する仲間としての感情とは別に、青峰をフォローすることが最終的には黒子の為にもなるとか思ってて一緒の高校とか行ったのだとしたら超萌ゆる。
・さっきから青峰の一発変換が青み根なんですが……おいおいなんかおかしくね? 語彙がさ……。
・乱立しまくるかがみんの怪我悪化フラグ、ううううこういうのはツライ。怪我は…怪我だけは…!!!!
・神経系の怪我はホント引きずりますからね。右手で腱鞘炎、左手で甲の裂傷20針やった身といたしましては大変自重して欲しい部分。左手なんて神経には一切傷ついてなくてうまく皮だけべろんとはいじゃった状態だったんですが、何故か未だに痛みが走るからなぁ。体が覚えてるんでしょうね。
・しかしここのかがみんかっこいい。
・お願いだから流せるくらい大人な対応を……!!!!
・うん、無理そうなのはわかってる……。

・さて、ようやく終わりに来ましたので、青峰くんでシメたいと思います。
・あまりにも吹いた友人井上ちゃんの彼に対する感想↓
・「この顔、クスリやってそうだよ」
・うん、そ、そうだね……!!(大爆笑)






拍手

PR

2009/09/21 感想 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新記事
 
(08/07)
(10/21)
(08/14)
(08/11)
(05/16)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
斑鳩
性別:
女性
趣味:
裁縫とか同人とか。
自己紹介:
全力でOTAKUってます。
オンでもオフでもPCと向き合いすぎて肩こりが酷い。
本のジャンルは児童文学からラノベまで。
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(08/06)
(08/25)
(09/21)
(09/23)
(09/27)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析